モビットでは利用限度額と極度額の設定がある

消費者金融でお金を借りるなら、大手の消費者金融がいいと考えている方も多いでしょう。大手消費者金融の中でも知名度が高いのがモビットです。モビットでお金を借りる場合、初回の借り入れ時には利用限度額があることをご存知でしょうか?

 

モビットでは、初回の借り入れの利用限度額は最高でも49万円です。49万円を借り入れることが出来る人は、かなりの年収があって信用情報機関のデータも問題ないというごく一部の方になります。

 

一般的な年収の方であれば、30万円程度が利用限度額になるでしょう。

 

30万円もあれば十分だと思いますが、複数の金融機関での債務を1つにまとめたいという方は、モビットの初回時の限度額だと難しいということも多いでしょう。利用限度額というのは、利用者の信頼度に比例をして増えていきます。

 

では、利用限度額を増やすためには、どういったことに気を付ければいいかご紹介をしていきます。

 

モビットで設定をしている利用限度額と極度額とは?

モビットでは、利用限度額ともう1つ極度額というものを設定しています。利用限度額というのは、ご存じの通りで現在借りることが出来る最大の金額であり、それ以上の金額を借りることは出来ません。

 

極度額というのは、利用限度額を増やすことが出来た場合の限度額なのです。返済なども問題なく続けることが出来て、信頼関係を築くことが出来た場合に借りることが出来る最大の限度額が極度額ということです。極度額までであれば、モビットで借りることが出来る可能性があるのです。

 

モビットの利用限度額増額の手順

モビットでは、返済を正常に行い、トラブルなく取り引きが出来ていれば、利用限度額を増やすことが出来ます。利用限度額の設定というのは、消費者金融側が判断をするようになっており、取り引き期間が最低でも半年は必要と言われています。

 

借り入れを開始してから半年の間、返済を正常に行っており、問題がない利用者だと判断をされれば、利用限度額の増額を許可されるかもしれません。利用限度額の設定は消費者金融側が行いますが、利用者の方から申請をして判断を促すことも出来ます。

 

モビットの場合、会員専用メニューの「Myモビ」から利用限度額の増額を申請することが出来るようになっています。

 

計画的な利用が大切

利用限度額が増えれば、借入額の総額が増える可能性も高くなります。借入額を増やすことが出来たら、お金を借りることが出来るという気持ちの余裕が生まれてしまい、ついつい借り過ぎということになってしまいがちです。

 

借りたお金は返す必要がありますので、借入総額が増えれば増えるだけ返済で苦しむことになります。利用限度額が増えたからと気持ちを緩めずに、無駄な借り入れはせずに計画的に利用をするようにして下さい。